NEWS お知らせ

NEW≪Z/KZ系 超軽量化クラッチワークセット≫

2024.06.05 new

旧車乗りが抱える積年の悩みのひとつが「クラッチレバーの重さ」。

この問題に対し、2024年PMCが導き出す最善の答えとして「イージークラッチキット」と「フィンガークラッチレバー」を組み合わせた究極のセットをご提案いたします。

1.Z1/Z2 超軽量化クラッチワークセット

2.KZ系 超軽量化クラッチワークセット

 

まずはそれぞれの商品特性について。

「クラッチの重さ」は主に生産当時の構造的問題に起因するため、別個の回答として開発された経緯があります。簡単にまとめると

 

イージークラッチキット

:クラッチリリース自体の構造を見直すことでクラッチの重さを改善

【商品概要】

回転摩擦抵抗が非常に大きな“ネジコミ式”のリリースを“3ポイントボール式”とする事により、摺動部が「面」から「点」接触となり回転抵抗を減少させます。

リリースアームをロングリーチ化し、レバー比を最適化する事により、クラッチ ワークをよりいっそう軽くなるように設計しました。

≪イージークラッチキット(単品)のご購入はこちら≫

 

フィンガークラッチ

:クラッチレバーの構造を見直すことでクラッチの重さを改善

【商品概要】

純正レバーのデザインを踏襲しながらディメンションを見直し、ボルト受け部にベアリングを採用することによりレバー操作にかかる負荷の軽減を追求。

「フィンガークラッチレバー」の名のとおり指先の力だけで操るような軽快でキレのあるクラッチワークが可能です。

≪Z1/Z2フィンガークラッチ(単品)のご購入はこちら≫

≪KZフィンガークラッチ(単品)のご購入はこちら≫

これらのパーツは単体でも十分な効果を発揮します。しかし、2つのパーツを併用することで「クラッチの最軽量化」を実現することが出来ます。「クラッチの重さに煩わされることなく快適なライディングを楽しみたい」全てのライダーに提案する、正に究極のキットがここにあります。

≪Z1/Z2 超軽量化クラッチワークセット≫ 

≪KZ系 超軽量化クラッチワークセット≫

これらのパーツが持つポテンシャルを最大限に引き出すため必要となるのが「各ハンドルに合わせたフッ素樹脂インナーチューブ付きステンレスクラッチワイヤー」です。上記パーツを交換しても、クラッチワイヤーが劣化していると十分な性能を発揮する事が出来ません。ベストパフォーマンスを指向される方には是非ともご選択いただきたいアイテムです。

≪スタンダード 120mm≫

≪ショート 111mm≫

≪ロング 130mm≫

※クラッチワイヤーは各セットのオプションで追加選択いただけます

 

Z系クラッチの重さにお悩みの皆様、是非愛車にてこの感動をご体感ください!