PRODUCTS

MS-Series

リアショックアブソーバー

記事 MS-Seriesのアイキャッチ画像

DESCRIPTION- 説明 -

All-Billetボディーとリサーブタンクをメッシュホースで接続し、リザーブタンクのマウント位置を自由に変更可能、フルアジャスタブル機構を装備したレーシングスペックのトップエンドモデル。

減衰力の圧側2系統と伸び側1系統、スプリングプリロード、車高、全ての調整機構を装備し、高いパフォーマンスを発揮する。
大容量リザーブタンクはキャビテーションを防止すると共に、オイル容量を増加させ高い放熱効果を発揮する。

ボディ比較画像 >

PRICE / SPEC- 価格/仕様 -

MS456  定価 / ¥ 108,000

■ピストン径:φ45 ■スピンドルロッド:φ16
レーシングユースを念頭に設計し、現実離れした過酷な状況をも克服する大容量・高剛性なビッグボディです。

MS366  定価 / ¥ 88,000

■ピストン径:φ36 ■スピンドルロッド:φ16
車体設計がコンパクトな車両にベストマッチするボディ、しっかりと足元を支える剛性を備えています。
ストリートからレーシングユースまで幅広く対応します。

MS362  定価 / ¥ 88,000

■ピストン径:φ36 ■スピンドルロッド:φ12
軽量なミニモトクラスにベストマッチするボディ、スピンドルロッドの小径化はフリクションを低下させます。
ストリートからレーシングユースまで幅広く対応します。

DETAIL- 詳細 -

リザーブタンク

大容量リザーブタンクはキャビテーションを防止すると共に、オイル容量を増加させ高い放熱効果を発揮します。

コンプレッション減衰力調整機能(縮み)

ダンピング時の縮む速度を高速と低速の2段階に調整できる2スピードコンプレッションを搭載し、それぞれ30段階と幅広く調整可能。

スプリングプリロード調整機能

シンプルなデザインのシングルナットと側面のロックボルトによる緩み止めを装備しています。

車高調整機能

走行環境に応じて自由長を調整出来る車高調整機能を搭載しています。 調整幅は最大+10mm。

リバウンド減衰力調整機能(伸び)

ダンピング時の「伸び」の速さをコントロールする減衰力調整機能を搭載し、調整範囲は30段と幅広い調整が可能です。

ベアリングマウント標準装備

ハウジング摺動面にオイルレスメタルを採用した最高級のロッドエンドベアリングを標準装備。