SUPPORT

OVERHAUL

オーバーホール

オーバーホールイメージ

オーバーホールの必要性

常に過酷な状況に置かれるサスペンションは走行距離や時間と共にオイルは劣化、各部品は消耗し、本来の性能を発揮出来なくなります。
オーバーホールとは、サスペンションを部品単位にまで分解し、洗浄はもちろん、消耗部品の交換、各部の調整を行い、再度組立をする事で新品時の性能に戻す作業です。
性能を維持し続ける為には、定期的なサイクルでのオーバーホールを推奨します。

推奨サイクル

長期に渡り性能を維持させる為に、以下のサイクルを推奨しています。

ストリート

10,000km

レース

1シーズン

※推奨サイクルはあくまでも目安です。

推奨サイクルに達しなくても以下の場合はオーバーホールをおすすめいたします。

  • オイル漏れしている。
  • 車体の挙動に不安になり各部ダイヤルを変更しても変更が現れない。
  • スピンドルロッドに傷・錆がある。

基本作業工賃

基本作業内容

分解・組立、消耗品の交換(各種Oリング、オイルシール、ピストンリング、サスペンションオイル、窒素ガス充填)が含まれます。
※消耗品以外の構成部品に異常がある場合、別途各部品代が必要となります。

リバルビングをご希望される場合

オーバーホール時にピストンバルブのシム枚数を変更出来ます。
お申し込み時に備考欄にてお申し付けいただければ、オーナー様のフィーリングを基にお好みに合わせてシム枚数を増減させてリバルビングします。

ツインショック

2本1セット

¥ 25,000

シングルショック

¥ 18,000

※表記価格は全て税別です。

納期

受注後

3 - 4営業日

※納期の日程はあくまでも目安です。

オーバーホールに必要なパーツの在庫を切らしている場合は部品の入荷までお時間を頂く場合がございます。お申し込み頂く前に、お電話またはメールにて納期をお問い合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話の場合
0799-60-0101

作業の流れ

作業はYSS本社にてサービスセンター講習を修了し、認定を受けた 専属メカニックが日本国内で作業を行います。

お見積り・納期イメージ

step01 お見積り・納期

外観から概算のお見積りと納期を算出し、ご連絡いたします。

分解イメージ

step02 分解

お預かり時のセッティング値を記録した後、各部の状態を点検しながら部品単位にまで分解を行います

構成部品の洗浄・計測イメージ

step03 構成部品の洗浄・計測

構成部品の洗浄・計測を行い、異常な消耗や編摩耗が無いか確認します。

消耗部品の交換イメージ

step04 消耗部品の交換

各部Oリング、オイルシール、ピストンリングを交換します。

組み立て・エア抜きイメージ

step05 組み立て・エア抜き

オイルやシリコングリースを用いて適材適所に塗布しながら組み立てを行い、エア抜き作業を行います。

構成部品の洗浄・計測イメージ

step06 構成部品の洗浄・計測

各部ダイヤル、ダンピング、ストロークなどの動作テストを行い完成です。

お申込みについて

1.お申し込み

お申し込みフォームにて必要事項をご記入下さい。

2.サスペンションの送付

「サスペンション」と「お申し込みフォーム控え」をプリントアウトし、以下の送付先住所宛てにお送り下さい。

※ プリントアウト出来ない場合は、フォームの必須事項をメモ書きし同封して下さい。

※送付頂くサスペンションは現状チェックが必要ですので、洗浄せずに使用状態のまま送付して下さい。極度にオイル漏れしている場合は、該当部分にウエスなどを巻き付けてナイロン袋に入れ、箱詰めして下さい。

オーバーホールお申込み

サスペンションのご送付先

株式会社ピーエムシー
〒656-2131 兵庫県淡路市志筑3071
0799-60-0101