学生サポートプログラム

YSSサスペンションでは、新たな発想力を育むプログラムとして、学生自らが考案、設計し実際に走行する自動車を完成させて競い合う学生フォーミュラや、ソーラーカープロジェクトなどの大会に出場する学校、団体など未来の自動車、オートバイ産業を担う学生を応援しています。
大会で使用する車輌に合わせた専用設計のサスペンションを提案し、ショックアブソーバーやスプリングなど懸架装置の支援活動を行っています。
提供を希望する団体を常時公募しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

チーム・工学院大学ソーラーチーム

学生306名からなるソーラーカーチームです。
オーストラリアで2年に一度開催される世界最高峰のソーラーカー大会に出場しています。

2015年の世界大会位は準優勝、2016年の国内大会は大会新記録で総合優勝して、3連覇を更新中です。

チーム 工学院大学ソーラーチーム
クラス クルーザー
マシン OWL
ドライバー 石川 はるか
リアサスペンション Mono-Line MG366


SNSアドレス
Facebook:http://www.facebook.com/KGUsolarcar

チーム・千葉工業大学 FCIT Racing Team 学生フォーミュラ

学生フォーミュラとは、学生自らフォーミュラカーを設計・開発・製作する、ものづくりコンペティションです。
9月に日本大会が行われ、私達は今年で4回目の参戦となります。 初年度よりサスペンションには、減衰調整可能で高性能なYSSのショックを採用しています。

昨年度大会は走行中のトラブルにより、総合順位は92チーム中、72位と落ち込んでしまいましたが、上位を目指しニューマシンの製作を進めています。

新しいチームではありますが、ご声援の程よろしくお願いいたします。 また、ブログやTwitterにてチームの近況を発信していますので、是非ご覧ください!

チーム FCIT Racing Team
クラス 学生フォーミュラ
マシン FCIT R-04
リアサスペンション Mono-Line MX362


HP・SNSアドレス
HP:http://fcitr079.wixsite.com/fcit-r
Twitter:https://twitter.com/FCITRacingTeam
Facebook:https://www.facebook.com/fcitracingteam/


チーム・Formula Friends of N.I.T.・Formula SAE

Formula Friends of N.I.T.は、全日本学生フォーミュラ大会に参加しているチームです。 自ら車両を設計・製作し、ものづくりの楽しさや難しさを学んでいます。チームメンバーは日本工業大学に在籍している有志で構成されており、チームメンバー全員が車両設計・製作に携わっています。
大会では、スポンサーおよびOB・OGの方々のご協力を頂きながら少しずつ実力を高めて、2014年より3年間連続で全種目完遂・完走を果たしています。
今後は、さらに耐久性と限界時の安定性を高めた車両を設計・製作し、レベルアップしたいと考えています。

チーム Formula Friends of N.I.T.
クラス F-SAE
マシン NF-07
ドライバー チームメンバーより選手
リアサスペンション Mono-Line MG366(4輪すべて)


HPアドレス
HP:http://ffnit.koyukai.com/



チーム・NEXT. Formula Project・学生フォーミュラ

私たちは、毎年9月に行われる「全日本学生フォーミュラ大会」に参加している団体です。
この全日本学生フォーミュラ大会は、750cc 以下のエンジンを使用して、フォーミ ュラカー(車輪とドライバーが剥き出しになっている車)をつくり、学生同士で競わせる大会です。
学生が主体となって設計の段階からマシンの製作を行うことで、学生が社会のものづくりの現場で行われる企画、マーケティング、設計、製作、試験、コス ト管理などの活動を経験することができます。
そして、それらの総合力を競うことを通じて、より実践的な力を身に着けています。

チーム NEXT. Formula Project
クラス 学生フォーミュラ
マシン NU-17
ドライバー 片岡/長谷川/高橋
リアサスペンション Mono-Line RX362


HPアドレス
HP:http://www.eng.niigata-u.ac.jp/~next-fp/