新規オンラインショップオープン

第45回 東京モーターサイクルショー
ギャラリー


3月23日~25日に開催された東京モーターサイクルショーに出展しました。
会期中は数多くの皆様方に弊社ブースへお立ち寄り頂き、誠にありがとうございました。
会場にて皆様より頂いた貴重なご意見ご要望は、的確にフィードバックし今後のより良い製品創りと更なるサービス向上に役立てる所存でございます。

本ページではショーの様子を写真にて公開いたします。
どうぞごゆっくりご覧ください。

昨年に続き二年連続の計6回目の出展となる東京モーターサイクルショー。
会期中は一週間前の寒の戻りとも言える寒波襲来のあと、ショーが始まる週後半から一気に春の陽気から初夏を思わせる絶好の陽気の下での開催となり例年以上にバイクで来場される方が多かったように思います。
準備万端で用意していたパンフレットやステッカー、YSSバッグなども最終日の午後には全て無くなってしまうハプニングに見舞われながらも大・大・大盛況でショーを終える事が出来ました。


PMCの今年のブーステーマは『豊かな個性を見て楽しみ、体感してもっと楽しむ』と銘打って、雑誌やバイクイベントなどで活躍中のノア・セレンさんをMCに迎え楽しいトークと共にオリジナル製品と、YSSサスペンションをご紹介しました。
Z900RSのコンセプト車は、Z1の血統を継ぎながら手軽に楽しめる70's Naked Style仕様、艶やかにメイクアップされたMonster Café Racer仕様の魅力を解説し、YSSサスペンションエリアでは、鈴鹿8時間耐久ロードレースにて完走を遂げたZX-10Rの展示と共に各種製品の特長や性能について説明しました。


展示車両は4台



2018年はこのZ900RSをベースにいろいろと提案して参りますので、お楽しみにお待ち下さい。




金土日のわずか3日間という長いようであっという間のショーでしたが、17:00のフィナーレと共に様々な思いが凝縮されたブースは、無造作に一気に解体され始めます。あんなに大勢の人で賑やかだったブースが・・・と、寂しい気持ちになりますが、解体と同時に新たなスタート!と、気持ちを切り替えていきます。
最後に弊社ブースにお越し頂いた皆様との一期一会の時を無駄にすること無く、これからもより一層のサービス向上と魅力ある製品作りに専念し、次回もまたTOKYOで皆さまとお会い出来ることを楽しみにPMCは邁進いたします。


弊社ブースへ足をお運びいただきまして、誠にありがとうございました。

ページトップへ