新規オンラインショップオープン

フロントフォークに求められる性能とは単に強靭なものではなく、サスペンションユニット単体としてのパフォーマンスはもちろんのこと、装着車両に見合った操縦性や安定性、更には乗り心地など総合的なバランスが最も重要です。
ADVANTAGE-KYBフロントフォークは、'70~'80年代の空冷全盛期時代のスーパーバイクレースシーンを彷彿させるシンプルで武骨な外観ながら、ノーマル車両はもちろん、追加補強を施した高剛性フレーム、さらに最新の軽合金ホイルにラジアルタイヤを組み込んだカスタム車輌まで幅広く対応するZシリーズ専用設計のフロントフォークです。
●ハードクロームメッキ処理を施したφ38インナーチューブは、極限まで薄肉加工され高剛性と軽量化という相反する要素をハイレベルで実現しています。
●アウターチューブはスライドメタルを内蔵し、フリクションロスを抑えスムーズな作動で車体の安定性を向上させます。
●不等ピッチを採用したインナースプリングは、常にタイヤを路面に正確にトレースさせながらしなやかにギャップを吸収し、なめらかで腰のあるダンピング特性を発揮します。
●エアバルブとイニシャルアジャスターを標準装備し、ライディングに合わせた細やかなセッティングが可能です。
●Z系全車種に対応('72~'80モデルは別途ホイールマウントパーツが必要です)。