新規オンラインショップオープン

第44回 東京モーターサイクルショー
ギャラリー

2017年3月24日〜26日に開催された東京モーターサイクルショーに出展しました。
会期中は数多くの皆様方に弊社ブースへお立ち寄り頂き、 誠にありがとうございました。
会場にて頂きました貴重なご意見・ご要望などは製品へとフィードバックし、より良い製品創りと更なるサービス向上を実現して参ります!

本ページではショーの様子を写真にて公開いたします。
どうぞごゆっくりご覧ください。

今年で5回目の出展となる東京モーターサイクルショー。
24日(金)・25日(土)は天候にも恵まれ、来場者数は前年比から約20 %も増加。
最終日となる26日(日)はあいにくの雨模様でしたが、盛況のうちにショーを終える事が出来ました。


ブースのテーマは"感動と想い出"
PMCオリジナルパーツ部門と、YSSサスペンション部門を2エリアに分けて展開。
PMC部門では想い出に残る製品のご案内、YSS部門では感動を与える製品を実感して頂けるような、テーマに沿ったイメージのブース展開を行いました。


PMCオリジナルパーツ部門では3台のスペシャルビルドマシンを展示。
新作のZ1000MK2は戦闘機をイメージしたカラーリングに、ブラックアウトしたシックな車体構成とし、懐かしい雰囲気ながらも、走る・曲がる・止まるをグレードアップしたライトカスタムに仕上げました。
ボルトオンパーツを多用したZ1と、フレームからディメンション変更を施したフルカスタムのKZ900
3台のコンセプトマシンによって段階を経ていく仕様の変化をご覧いただけたと思います。

YSS部門では、発売間近のYSSフロントフォークKG300シリーズと、ニューラインナップのリアサスペンション"S2シリーズ"を装着したZRX1200DAEG。2015年と2016年の"もて耐"を2年連続ポールtoウィンの偉業を達成したYSSレーシング・ブルドッカータゴスのレーサーNinja250Rを展示。
今回は参考出品として、ガスカートリッジを装備した倒立フォークを、KG300シリーズとともに展示しました。
モノサスはニューラインナップの456ボディを詳しくご覧いただける、構成部品の全容ショーケースを展示。

そして、2017年の展示の目玉はYSSカラーにペイントしたレーサーCBR250Rをもちいたトリックアート!
一見、無造作に展示されているように見えますが、なんと!
とある位置から撮影すると、花火を背景に、市街地サーキットをジャックナイフしながら走っているように見えるのです!
老若男女問わず、小さなお子様にも、ほんとうにたくさんのみなさまにお楽しみいただけました。
こちらでは、明日の二輪業界をけん引する全国オートバイ協同組合連合会の会長や、JMCA 全国二輪車用品連合会の会長をはじめ、二輪業界でご活躍されるみなさまをご掲載させていただいております。


2017年 第44回 東京モーターサイクルショー 2017年 第44回 東京モーターサイクルショー 2017年 第44回 東京モーターサイクルショー 2017年 第44回 東京モーターサイクルショー 2017年 第44回 東京モーターサイクルショー 2017年 第44回 東京モーターサイクルショー

2017年 第44回 東京モーターサイクルショー 2017年 第44回 東京モーターサイクルショー 2017年 第44回 東京モーターサイクルショー 2017年 第44回 東京モーターサイクルショー 2017年 第44回 東京モーターサイクルショー 2017年 第44回 東京モーターサイクルショー

2017年 第44回 東京モーターサイクルショー 2017年 第44回 東京モーターサイクルショー 2017年 第44回 東京モーターサイクルショー 2017年 第44回 東京モーターサイクルショー 2017年 第44回 東京モーターサイクルショー 2017年 第44回 東京モーターサイクルショー


ショーが終われば華やかだったブースも解体が始まり、なんともさみしい気持ちになりますが、解体と同時に新たなスタート!と気持ちを切り替えていきます。


弊社ブースへ足をお運びいただきまして、誠にありがとうございました。

2017年 第44回 東京モーターサイクルショー

ページトップへ